トコトンやさしい膜分離の本」  (日刊工業新聞社より2010年7月刊) 宣伝&サポートページ 


トコトンやさしい膜分離の本

以下のミスがあります。お詫びして訂正します。

p. 33 上段2行目 非対象膜 → 非対
p. 35 溶質分子系 → 溶質分子
p. 118 下段2行目 25℃ → 0
p. 129 中図 限界濾過膜 → 限界透過流束
        限界濾過膜 → 限濾過膜
p. 130 上段10行目 透過流束 Jv →JvA
p. 139 (1) 式 k = DAB/ → k = DAB/δ

(読者でミスに気付かれましたらお知らせください。)

補足

p. 35 式(1)〜(4)は以下のほうが分かり易いです。

 


 

水の循環に貢献する膜分離分離膜の種類 分類 精密濾過膜 限外濾過膜 逆浸透膜

 

MBR 膜分離活性汚泥法セラミック膜による浄水処理

 

ガス拡散法によるウラン濃縮グラハム(グレアム)の実験