反応工学 逐次反応


【例題】 簡単な逐次反応:

A→R,  r1 =k1CA
R→S,  r2 =k2CR

では、各成分の濃度を表わす微分方程式が次のように書ける.(濃度の単位は任意。)

dCA/dt = -k1CA
dCR/dt =k1CA - k2CR
dCS/dt = k2CR

k 1 = 0.2、k 2 = 0.2 、初期濃度をCA= 1, CR = 0, CS = 0 として、濃度の時間変化を計算せよ。