反応工学 断熱反応温度


断熱反応温度、ガスの燃焼温度、火炎温度は反応熱・燃焼熱と気体のエンタルピー変化から計算される。気体の熱容量が温度依存をするため、この問題は温度に関する非線形方程式を解く問題となる。

【例題】 ガソリンを 20 % 過剰空気率で完全燃焼させたときの理論燃焼温度を求めよ。ガソリンは25℃で供給され,ガソリンの主成分はn-ヘキサンとする。

【解】